今日の妻は、体調が非常に悪く、夕方のメールでは「夕飯食べられない」と連絡。これはよほどの事だと思い、帰途にてドラッグストアで、ウィダーインゼリーを買おうと思ったら、レジで財布を忘れていた事に気付いたのでした(笑)。

仕方ないので、一度帰宅し、自分の分の夕食を作ってから、原付で近所のスーパーまで行ってきました。果物が食べたいと言われたので、盛り合わせでも買おうと思ったら、盛り合わせは売っておらず。なので、梨を買いました。

梨って、大きく分けると、色が黄色っぽいものと緑っぽいものの二種類ありますよね。黄色っぽいのは、幸水とか豊水、緑っぽいのは二十世紀が代表選手です。黄色っぽい梨の方が甘いですが、二十世紀梨の上品な味わいも好きです。二十世紀と言えば何といっても鳥取ですが、山口県も二十世紀梨の生産では、実は全国五位なんですよ。

という訳で、梨を買い、私が果物ナイフで皮を剥いたんですが、料理はある程度慣れても、果物の皮を剥くのはなかなかの難題です。妻からは「そうじゃないでしょ」と駄目だしをされる始末。それでも苦労して、何とか全部剥き終えました。

梨を買うついでに、赤魚が安かったので購入。明日の夕食は、赤魚を煮物にします。赤魚は身が取れやすく、食べやすい魚です。身が淡泊なので、煮付けにはぴったりですが、妻は赤魚を食べた事がないそうです。今まで私が妻に出した魚は、鮭、鱈、鯒(こち)、鯖、鰆、鰈(かれい)、鯛ですが、せっかくですから色々な魚を食べられるようになってくれたらなと思っています。

そして、もう一つ購入したのは、アイスクリーム。体調が悪い時はこれかなと思い、「雪見だいふく」を買いました。何となく、雪見だいふくって、体調が悪い時に食べるイメージなんですが、私だけでしょうか。

そう思って家に帰って買ったものを見せると、今まさに雪見だいふくが食べたいと思っていたんだそうです。これはもしかすると、テレパシーかも知れません(笑)。私が、妻が欲しいものをドンピシャで買って帰る事なんて、滅多にありませんからね。

体調はまだよくはありませんが、夕方よりは少しいいように見えます。梨と雪見だいふくのパワーで、明日には元気になってくれたらいいなと思います。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日も暑い一日でした。夕立のような雨が降って、十月というよりは梅雨のような空気感です。妻の調子は今日もあまり優れず。明日は気温が少し下がり、明後日からは平年以下の気温になるそうです。今度は、気温が急に下がった事で体調を崩さないといいのですが。

さて、先日下関フルートアンサンブルの練習風景の動画を載せましたが、その時の動画を再びご紹介。曲は「ミッキーマウスマーチ」です。



難しそうに聞こえますが、当日練習した5曲の中では、実はこれが一番吹きやすいのです。リズムに乗りさえすれば、するする行きます。アルトフルートにも結構聞かせどころがあって(アルトって、いつもは縁の下の力持ちですからね。そこがいいんですが)、吹いてて楽しい曲です。



3曲目はレスピーギのシチリアーノ(当日はこれを最初に練習しました)。地味に聞こえますが、フーガ風のところがあったり、アルトは低音の刻みが忙しかったり、聴いた感じよりも難しい曲です。



最後はチャイコフスキーの花のワルツ。本来クリスマスの曲ですから、少々季節外れではありますが。アルトも結構頑張ってます。ラスト以外では、結構アルト2本の息は合っていると思うんですが。中間部では、ただリズムを刻んでいるだけで退屈ですけどね(笑)。

これとあと1曲、パッヘルベルのカノンも吹きました(この曲では、私もアルトではなく普通のフルートを吹きました)。ただし、この曲は録画していません。

この5曲は、今度の日曜日に、下関市豊浦町にある、済生会豊浦病院のミニコンサートで演奏します。私も出ます。当日は写真とか動画を撮る予定ですが、果たしてここで出せるほどの出来になるかどうか。

当日は朝9時半に会場に着かなければ行けません。自宅からだと車で40分くらいの場所です(下関の東から西へ、山を越えていかないといけないのです)。早起きして頑張ってきますよ。

ところで、今日のみぃの夕食は妻が作ってくれていました。チキンライスを作ったそうです(当然、人間用チキンライスみたいに、ケチャップを遣ったりはしませんが)。調子があまりいい訳でもないのに、とても頑張ってくれた事に感謝です。

冒頭にも書いたように、明後日からは気温がぐっと下がってくるようです。そろそろ鍋が美味しくなる季節ですから、今度の土曜日は鍋にしてもいいかも知れませんね。鍋も美味しいですし、その後うどんや雑炊にリメイクするのがまた、美味しいんですよね。だんだん気温が下がるでしょうが、温かく美味しい季節は楽しみでもありますね。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日も最高気温は27℃くらいまで上がり、夏が戻ったような暑さでした。今週の金曜辺りから、一気に5℃くらい気温が下がるようですから、その頃からは秋も深まっていきそうですね。

さて、昨日に引き続いて愛犬みぃの夕飯を私が調理しました。とは言え、昨日は休みでしたが、今日は仕事の後ですから、一層効率よくする事が求められます。人間用の食事をそのまま出せれば簡単ですが、当然そういう訳には行きませんからね。

今日の人間メニューは、親子丼、大根ステーキ、それに私は舞茸のマリネ。なので、今日のみぃの夕食は、昨日作ったささみとトマトの雑炊をベースに、白菜、舞茸、人参を入れてみました。トマトは、ミニトマトを2つ使い、それぞれを4つに切りました。これくらいが量としてもちょうどいいですね。

それに舞茸はとても体にいいきのこです。人間が食べても大変体にいいですが(抗がん作用、免疫強化作用、血圧降下作用などがあります)、調べたところ、犬に舞茸を与えても、いい効果が期待できるようです。

ただし、犬は元々肉食のため、野菜やきのこの消化はあまり得意ではありません。そのため、結構細かく刻んだ方がいいようです。逆に人間はあまり肉食には適していないんですね。特に日本人は肉類の消化は苦手らしいです。

それは、歯の形を見てみれば一目瞭然ですね。犬はいかにも肉を噛みちぎるのが得意そうな歯の形ですが、人間はどちらかというと噛みちぎるというより、「すり潰す」のが得意です。つまり、肉ではなく穀物ですね。

特に日本人は肉の消化が得意ではなく、肉ばかり食べていると大腸がんの危険性が高まると言われていますが、体の構造を見てみても、そのようになっているという事ですね。肉ばかり食べるより、大豆や魚を食べる方が、やはり日本人にとっては自然という事です。

完成したささみとトマトの雑炊。今日もみぃは大喜びで食べてくれました。ささみと舞茸から、いい具合にだしが出ますから、ほとんど味付けをしなくても美味しく食べられるようです。

今日は人間食(?)も、複数の料理を作ったので大忙しでしたが、妻がささみの筋とりをしてくれていたり、作業を手伝ってくれたので、スムーズにいきました。みぃには、是非楽しく食べて、いつまでも健康でいて欲しいものです。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日は一日のんびり過ごしました。特に出かける事もなく(午前中に少しだけ買い物に行きましたが)。こんな休日もいいものですね。

ただ、今日は最高気温が27℃くらいまで上がって、少し暑さを感じました。妻は「これは完全に夏だ」と言ってました(笑)。夏は大げさですが、十月上旬の気温ではありませんね。

さて、昨日愛犬みぃの「手作りごはん」について書きましたが、今日は昨日より少し本格的に作ってみました。色々調べた結果、調味料はほとんど使わず、自然に味が出る材料を使うのが一般的のようです。

今回作ったのは、トマトとささみの雑炊。使ったのは、トマト、ささみ、大根、人参、じゃがいも、それにキャベツ。味付けは、ごく薄めにかつおだし、それにこれもごく少量の醤油。トマトから味が出るので、非常に薄味ではありますが、まあいい感じに仕上がったと思います(犬用のごはんでも、ちゃんと味見しますよ)。

みぃはかなりもりもりと食べてくれたので、気に入ってもらえたのではないでしょうか。ただ、人間の食事以上に、添加物には気を付けないといけません。そうでないと、ドッグフードの方がはるかにいいという事になってしまいますからね(ドッグフードは、アカナという無添加のものを使っています)。

まだ、量の調整も慣れていないのですが、色々研究して、美味しく栄養がある「犬料理」を作れるように、慣れていきたいところです。

ちなみに、人間の夕食は、秋鮭をメインにしたトマトスープです。具沢山でペンネまで入れたので、一皿でお腹いっぱいになりました。トマトは、人間にも犬にも美味しくいただける野菜のようなので、これから有効活用していきたいですね。ただし、妻は熱を通したトマトがあまり好きではないようですが(笑)。

妻の料理を作っている時も、それにみぃの料理を作っている時も、美味しく食べてくれているのを見るのが一番嬉しいですし、もっと美味しいものを作れるようになろうと感じさせられます。妻にもみぃにも、毎回の食事を楽しんでもらえるように、これからも頑張ります。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります

今日も、妻の調子は優れず。特に午前中は非常にいらいら感が強かったようです。以前処方された頓服のリスペリドンを飲んでいました。

昼食を作った後、私はちょっとお出かけ。私が所属する、「下関フルートアンサンブル」の練習に行ってきました。私の担当は、フルートより一回り大きい「アルトフルート」という楽器です。

アルトフルートパートには、もう一人女性の方がいるんですが、この方が大変上手なので、私はいつも足を引っ張ってしまっています。困った時は、私は吹き真似をしていると、その女性が何とかしてくれるという(笑)。それでも、コンビを組んで結構立つので、最近はまあまあパートの息が合ってきたかな、と勝手に思っています。

Youtubeに今日の練習の様子をアップロードしましたので、載せておきます。「魔女の宅急便」の「海の見える街」です。左端でアルトフルートを吹いているのが私です。



終わった後の記念撮影は、こちら。

171008下関フルートアンサンブル練習

練習は午後3時くらいで終わったので、その後実家に少しだけ寄り、更に帰り道にある洋菓子店により、ドーナツを4つ買いました。ここのケーキはまあまあなのですが、ドーナツがとても美味しいのです。素朴な甘さで、油っぽくもなく、私でも食べやすい味です。

ここのドーナツ。6個セットとか12個セットも売っているのですが、6個や12個だからと言って、割安になったりせず、きっちり6倍、12倍の値段です。その分、気兼ねせず好きな個数だけ買えるというメリットはありますが、でも珍しいですよね。

帰宅して、夕飯。今日は初めての試みで、愛犬みぃのために、ドッグフードだけでなく、手作りのごはんを作ってあげる事にしました。妻の発案です(作ったのは私ですが)。

最初ですから無理せずシンプルに、大根、人参、キャベツ、それに煮干しを加え、ごく薄い味付け(かつおだし、醤油)でぐつぐつ煮込みました。食べてくれるかどうか心配だったのですが、スープまで残さず食べてくれて、一安心です。

みぃも9歳ですし、これからは毎日の食事ももっと楽しくしてもらえるといいですよね。まあ、人間の食事(?)の時も、最初は何も作れなかったのが、少しずつ色々できるようになったので、犬の食事もちょっとずつ慣れようと思います。犬版クックパッドともいえる、「わんわんシェフ見習い中」というサイトもあるようですよ。

明日も休みです。妻は体調は相変わらず悪いようですが、いらいら感は午前中よりは落ち着いたように見えます。明日はもう少し体調もよくなってくれるといいのですが。 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
応援クリックしていただければ、励みになります